園の日常

みにオリンピック🎌

今日は東京オリンピックにちなんで、色々な運動遊びをおこなう「みにおりんぴっく」を開催しました!

園内も子どもたちの作ったフラッグなどでオリンピックムードいっぱいです。

 

まずは子どもたちの入場から…

園長先生のお話を聞いて、みんなで「えい・えい・おー!」

 

準備体操として「バナナ体操」踊ったら、最初の種目は「かけっこ」です!

元気よくゴールをめざします

 

種目その2は0歳児もも組の「はいはいレース」です!

マットでつくったお山をのぼれるかな~?

保育者に見守られながらゴールしたら、だっこしてもらって大喜びでした。

 

競技その3は1歳児ちゅーりっぷ組の「くぐってとんで大ぼうけん」です!

フラフープをくぐったら…

ソフト積み木にのぼってジャンプ!

ちょっぴり怖い子は保育者と手をつなぎながら、みんなゴールできました。

 

種目その4は2歳児すみれ組の「トンネルくぐってならしてみよう」です!

保育者に呼ばれたら元気よくお返事して、よーいスタート!

トンネルをくぐったら…

ソフト積み木の一本橋を渡って、最後にタンバリンにタッチ!

ゴールしたあとは嬉しそうな、誇らしげな表情をしていた子どもたちでした。

 

そしていよいよ最後の種目その5はみんなで「玉入れ」です!

たくさん用意した玉がすぐに無くなってしまうくらい、みんな楽しく遊びました。

 

すべての種目が終わったあとは、ひとりひとりにメダルをもらいました。やったね!

いっぱい遊んで汗をかいたので、そのあとは「お楽しみ」でりんごジュースを飲んで一休み。

みにオリンピックはおしまいになりました。

楽しかったね……

 

その日の給食は子どもたちの大好きなカレー、オリンピックのランチョンマットにのせていただきました。

-園の日常

© 2021 はるまちつぼみ保育園