園の日常

姉妹園交流会と観劇会

2歳児すみれ組が姉妹園(連携施設)のはるまちこども園へお出かけし、交流会と新潟市の人形劇団「ちょうちん座」さんの観劇会へ行ってきました。

到着するとはるまちこども園の年長児さくら組さんがお出迎えしてくれて、はるまちこども園で行っていた「夏祭り」のお店やさんに招待してくれました。

最初こそいつもとは違う環境に緊張気味の子どもたちでしたが、2回目の交流会ということもあり、またさくら組さんが優しく手をとってゲームのやり方を教えてくれたり、食べものやさんでは「どれがいい?」と優しく声をかけてくれたお陰ですぐ笑顔になりました。

ゲームを楽しんだり、わたあめやメダルなどさくら組さん手作りのプレゼントをもらうと大喜びでした。

 

そのあとは人形劇。かわいい人形とちょうちん座さんの素敵なお芝居を、子どもたちは真剣な表情で見つめていました。

お別れの時間にはるまちつぼみ保育園で勤務していた先生や卒園児さんがお見送りをしてくれて、久しぶりの嬉しい再会もありました。

子どもたちには、特別な一日になったかな?

-園の日常

© 2021 はるまちつぼみ保育園